業務概要

文化遺産の保全と啓蒙

我が国には地域固有の自然や文化・歴史遺産等が多くあり、それらを保全して後世に残して行くのは私たちの責務です。また、その歴史的価値を広く啓蒙することは地域振興にも繋がります。

当社では、近代化産業遺産である西表島の「宇多良炭鉱群」の歴史や現況を調査し、冊子やビデオ、ジオラマなどを作製して、保全と観光へ活用する取り組みのお手伝いをするなど、業務を通じて文化遺産の保全や啓蒙活動に取り組んでいます。

施策計画策定への支援

自治体行政の基本となる総合計画や国土利用計画の策定は、住民ニーズを反映した新たな町づくりの指針として重要な課題です。

海岸線を持つ自治体では、平成19年に国が定めた「海岸基本法」、「海洋基本計画」に基づいた地域整備、生活環境の向上等の積極的な利用が図られ、当社は多岐にわたる計画策定に地域振興・環境保全・海洋環境等の豊富な実績を活かし、地域の自然・文化・特性を活かした町づくりを支援しています。

観光振興と環境保全への提案

美しい自然に恵まれた多くの島々では自然を生かした観光振興が重要な役割を担っています。

しかしその反面、観光客増加による自然環境負荷が大きな問題となっています。

当社は自然環境の調査や観光の動態などを調査し、環境保全を図りつつ観光振興を促す新たな観光計画を模索し提案しています。

地域活性化を支援

地域活性化ファンドのコーディネート、コンサルティング支援します。いまや高齢化・過疎化は全国どこでもある課題です。

従来の地域支援基金は、主に企業・産業向けでしたが市民参加型のいきいきとした地域活性で持続可能な町づくりを支援します。

ページの先頭へ