技術情報

 研究実績

令和元年度

著者名 長 由扶子・土屋成輝(東北大院農)・大村卓朗(LASC)・小池一彦(広島大院院生物圏)・此木敬一(東北大院農)・大島泰克(東北大院生命)・山下まり(東北大院農)
論文名 渦鞭毛藻の麻痺性貝毒生合成に対する5-ethynyl-2’-deoxyuridine の影響と作用点
発表会場 日本水産学会2019春季大会
発表者 長 由扶子、土屋成輝、大村卓朗、小池和彦、及川寛、此木敬一、大島泰克、山下まり
論文名 渦鞭毛藻におけるサキシトキシン生合成の15N同位体標識硝酸ナトリウムを用いたメタボロミクス解析
発表会場 日本農芸化学会2019
発行年月 2019年
著者名 Khin Khin Gyi, Takuo Omura, Rie Nakamura and Yuji Tanaka
論文名 High-resolution observations on fine-scale spatial and temporal heterogeneity of phytoplankton communities using FlowCAM.
掲載雑誌 La Mer 57
著者名 ○ 大村卓朗・中村理絵(LASC)、Ridvan Kaan Gürses・田中祐志(東京海洋大)
発表者 大村卓朗(LASC)
論文名 Voluntary Observation Ship(篤志観測船)を用いた高分解能サンプリグ:東京湾-苫小牧間の植物・動物プランクトンの種組成とサイズ組成
発表会場 京都大学 楽友会館
ページの先頭へ